マーブル動物医療センター 神奈川県 藤沢市

ホーム

お知らせ一覧

アメリカ獣医内科専門医フォーラムに参加してきます!!

お知らせ一覧

アメリカ獣医内科専門医フォーラムに参加してきます!!/2002年05月23日号

来週5月27日から6月6日まで、海外出張します。
一緒に渡米するのは、日本の獣医神経病学で有名な渡辺先生です。有意義な情報交換ができると思っています。

  • 5月27日 成田からデトロイト経由でダラスへ
  • 5月28日 友人のDr.Mike Willardの『消化器病学』を朝8時から夕方5時まで。
    夜はノースカロライナ大学で神経病を学んでいる齋藤先生と情報交換。
  • 5月29日 10年前に滞在したTexas A&M 大学へ里帰り(予定)。
  • 5月30日 ACVIMにて最新情報を収集。夜は腫瘍学者Dr.Phil Bergmanと情報交換。
  • 5月31日 ACVIMにて最新情報を収集。夜は11月来日予定の外科医Dr.Terry Fossumと打ち合わせ。
  • 6月01日 ACVIMにて最新情報を収集。
  • 6月02日 ハワイへ移動。
  • 6月03日 病院に必要な物品を購入。
  • 6月04日 休日。
  • 6月05日 日本へ出発。
  • 6月06日 成田へ到着。
  • 私が内科専門医フォーラムに参加するのは、1996年テキサス州サンアントニオ、2000年ワシントン州シアトル、 2001年コロラド州デンバーに続いて4度目です。今年はテキサス州ダラス で行われますが、Texas A&M 大学までは比較的近く、飛行機で1時間、車だと3時間で行くことができますので、帰省を兼ねて訪問しようと思っています。
  • 獣医学はめまぐるしく進歩している学問の一つであり、毎年頭の中を更新する必要があると考えています。 例えば昨年までは「白」かった事実が、更に経験を積んで今年は「灰色」になって、 「ひょっとしたら黒」かもしれないと言うようなことも頻繁に起こります。 ですから最新の知識をできるだけ早く吸収して、実践することが大切だと考えています。
  • この内科専門医フォーラムは、全米、海外の参加者を含めて毎年約3,000人強の獣医師達が集まり、 その数は年々増え続けています。日本からの参加者は約15名で、毎年会う顔ぶれはあまり変わりません。 いつも大学関係者が半分と一般開業医が半分くらいです。よく会うのは、三重県の南毅生先生、熊本県の宮本賢治先生、東京都の木下淳先生、静岡県の渡辺直之先生、横浜市の三浦あかね先生、宮城県の大草先生 などで、彼らは日本の獣医学術の第一人者達です。
  • ワンちゃん、ネコちゃんへ最新の医療を提供するために参加しますので、ご不便をおかけしますが、どうか御理解の程、宜しくお願い致します。

初診の方へ

初診の方へご案内

スタッフ募集

スタッフ募集のお知らせ

犬猫のワクチンプログラム

犬猫のワクチンプログラム

携帯サイトはこちら

  • 携帯サイトQRコード

日本動物遺伝病ネットワーク

  • 日本動物遺伝病ネットワーク

対応ペット保険