マーブル動物医療センター 神奈川県 藤沢市

ホーム

お知らせ一覧

当院に「自動蛍光免疫測定装置」を導入しました

お知らせ一覧

当院に「自動蛍光免疫測定装置」を導入しました/2002年11月02日号

ホルモン測定が病院内でできます!!

11月1日より「自動蛍光免疫測定装置」が稼働しはじめました。 「じどうけいこうめんえきそくていそうち。。。何じゃ、そりゃ??」 私にも測定原理については大まかにしか分かりませんが、何が測れるかが大切です。

当院で測定できる項目

  • 甲状腺ホルモン(T4、遊離T4)
  • 副腎皮質ホルモン(コルチゾール)
  • 雌性ホルモン(エストラジオール、プロジェステロン)、雄性ホルモン(テストステロン)。
  • この器械を入れるまで、各種ホルモン検査は外部の検査センターに依頼していました。 結果が分かるまで数日間かかることや検査料金が高価なことに、いつもジレンマを感じていました。 また採った血液を送るのに送料もかかっていました。色々と考えました。。。結果、思い切ってこの器械を導入することにしたわけです。

導入による利点

  • ・結果が分かるまで60分以内(→治療が早く始められる)。
  • ・検査料金が安価(約半額)になった(→飼い主さんの負担を減らすことができる)。
  • ・検査を行うかどうかの悩みが解消された(→気軽に検査することができるようになった)。

どんな時にホルモンを測ればいいの?

  • ・ワンちゃん、ネコちゃんの健康診断の一部として。
  • ・一般の診察でホルモン検査が必要と思われる時。
  • ・男の子、女の子の繁殖系の病気(産科婦人科の病気や生殖器の病気)の診断補助として。
    まだまだ、この他にも応用範囲は沢山あります。

フル活用して病気の早期発見・治療に役立てたいと思っています

  • ※随時、ワンちゃん&ネコちゃんの内分泌病(ホルモンの病気)についてはアップしていきます。
  • 今年中にはデジタルX線画像診断システム(CR)を導入予定です。詳細は次回アップします。

初診の方へ

初診の方へご案内

スタッフ募集

スタッフ募集のお知らせ

犬猫のワクチンプログラム

犬猫のワクチンプログラム

携帯サイトはこちら

  • 携帯サイトQRコード

日本動物遺伝病ネットワーク

  • 日本動物遺伝病ネットワーク

対応ペット保険